日展

国立新美術館にて開催中の『日展』に今年も、義兄で日本画家・鈴木一正の動物画が出品されてます。『静黙』というタイトルです。探してみてください。
12月10日(日)まで。火曜休館。

また、国立新美術館開館10周年を記念して『安藤忠雄展』や『新海誠展』も開催中です。
12月18日(月)まで。

素敵な時間をお過ごしください。

詳しくはこちら→日展
スポンサーサイト
*
○ 2017/11/22 23:08 ● 告知Trackback:0Comment:0

『うしろの正面だあれ』

間もなくなのです。
『うしろの正面だあれ』
11月2日(木)~7日(火)まで、下北沢の“小劇場B1”にて上演します。
別役実の最高傑作とも言われる作品です。
作品のもつもの凄いエネルギーゆえになかなか上演されることの少ない作品なのです。
この機会にぜひご覧ください!
こちら“谷川専用ご予約フォーム”からもご予約いただけます。
ご来場心よりお待ちしております。


*
○ 2017/10/22 22:47 ● 告知Trackback:0Comment:0

ありがとうございました!

『DOUBLE TOMORROW』無事終了しました。
この作品に携わった多くの方々、劇場に足を運んでくださったたくさんの方々、心から感謝いたします。
ひとりの熱い想いがまるで雫のように波及し、やがてものすごいエネルギーとなって渦のように巻き込む様子を私は目の当たりにしました。
そしてこの作品の元になる最初の話し合いがなされたのも、三年前の台風がやってくる中。
やがて『DOUBLE TOMORROW』と命名されたこの作品が迎えた最後の日も台風がやってくる中。
迎えられた本番はまるで台風の目の中のように、幻想的で祝祭的な瞬間の連続でした。
今は心地よい疲労感に包まれています。

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1411574842289312&id=237350969711711

*
○ 2017/09/20 09:42 ● 告知Trackback:0Comment:0

今年「DOUBLE TOMORROW」というとてもユニークな作品が誕生します。演劇集団円と私が協力して進めてきたプロジェクトです。演劇が自らの意味を問い直し、メカニズムを再発明したら、いったいどんなことが起こるか、考えたことがありますか?

「DOUBLE TOMORROW」はフィジカル・シアターです。動く体とせりふの組み合わせが、すでに見たことのない新しいレベルに達しています。ぜひ劇場に来て、予想外のものに立ち会い、日本に出現する“未確認パフォーマンス物体”を目撃してください。(「ステージナタリー」Fabian Priovilleコメント引用)

http://natalie.mu/stage/news/246051 *
○ 2017/08/29 10:44 ● 告知Trackback:0Comment:0

あるひとつの『DOUBLE TOMORROW』

https://m.youtube.com/watch?v=W4h26o6-0WU *
○ 2017/08/29 10:34 ● 告知Trackback:0Comment:0
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
Web page translation
月別アーカイブ
最近のトラックバック